スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米大統領選トランプ勝利、為替用に置き換えたダウ理論で勝利

-----------------------------------------------------------------------------------
1日各1回でいいのでお願いします
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
相互リンクとランキングプラスFX人気ブログランキングへ
------------------------------------------------------
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------------

メルマガ購読・解除
 


-----------------------------------------------------------------------------------
2016



申し込み方法は当ブログの左カラムの申し込みよりお願い致します。

**********本文***********
米大統領選で相場が動いていますね。
しかし、淡々とやるとこうなります。
WIN
+258pips






下手なシストレや聖杯探しの底なし沼に落ちないように気を付けてください。



手法は数え切れないほど種類がありトレードスタイルなどにより戦略が変わってきます。

為替で勝つにはダウ理論を学ばなければなりません。
ダウ理論はチャールズ・ダウという人が19世紀末に述べた
6つの法則の事を言います。

1、平均はすべての事象を織り込む

2、トレンドには3種類ある

3、主要トレンドは3段階からなる

4、平均は相互に確認されなければならない

5、トレンドは出来高でも確認されなければならない

6、トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する




1番目の「平均はすべての事象を織り込む」というところですがこれがまさに移動平均線の事です。

2番目の「トレンドには3種類ある」というのは
ダウ理論では、価格変動の分析において市場動向(トレンド)を重視する。
そのトレンドを以下の3つに分類している。
*主要トレンド:1年~数年のサイクル。(スワップ狙い)
*二次トレンド:3週間~3ヶ月のサイクル。(スイング)
*小トレンド :3週間未満のサイクル。(スキャルピング・デイトレード)

3番目の「主要トレンドは3段階からなる」
*先行期 :市場価格が下落し全ての悪材料は織り込み済みと判断した少数の投資家が、いわゆる"底値買い"をする時期。価格は、下落  しているか底値圏で上下している。(三尊・逆三尊・Wトップ・Wボトム)
*追随期 :市場価格の上昇を見て追随者が買いを入れる時期。価格は、上昇局面にある。(押し目買い・戻り売り)
*利食い期:価格が充分に上昇したところを見て、先行期に買いを入れた投資家が売りに出て利益を確定する時期。価格は既にその前から 上昇局面にあるものの、その上昇する値幅は小さくなっている。(利確期・この時期に高値買い・底値売りをしてはいけない)

4番目の「平均は相互に確認されなければならない」
複数の平均的指標が存在する場合、その両者に同じシグナルが見られないなら明らかにトレンドとして捉えることは出来ないと考える。もっともシグナルが同時期に出現する必要はないものの、直近においてシグナルが発生していればトレンドとして捉えるべきであり、且つ可能な限り同時期に近ければ確定的としている。(レンジ・レンジブレイク準備期)

5番目の「トレンドは出来高でも確認されなければならない」
市場の終値の変動をダウは重視するが、同様にトレンド発生の確認手段として出来高の推移も重視する。
例えば上昇局面においては値上がり時に出来高が増加し値下がり時には出来高が減少、下降局面においては逆になる。
主要トレンドに従って取引する投資家が多数派であり、二次トレンドや小トレンドで利益を得ようとする投資家は少数派であると考え、それが出来高の多少に反映するとする。(テクニカル分析で言うダイバージェンス)

6番目の「トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する」
現在の市場で発現しているトレンドは、明確にトレンドの転換シグナルが現れるまで継続し続けるとする。
トレンドに従った売買によって多くの投資家は利益を得るのであり、トレンドに逆らった売買で利益を得るのは難しい。
(時期尚早の利確)


すべての相場がダウ理論に忠実に動くわけではないので、投資家が行うことは

「ダウ理論に沿った相場を見つける」

ことから始めます。

【ダウ理論ポイントまとめ】
上昇トレンド=次の主要な高値は前の高値より高く、次の主要な安値は前の主要な安値よりも高い
つまり上昇トレンドでは、買いのみを行う。

下落トレンド=次の主要な高値は前の高値より安く、次の主要な安値は前の主要な安値よりも安い
つまり下落トレンドでは、売りのみを行う。

高値超えは買い目線

安値割れは売り目線


高いものを更に高く買う(1回目の高値更新・3波)
安いものを更に安く売る(1回目の安値更新・3波)

ダブルトップ(Wトップ・Wボトム・トレンドの終焉)
トリプルボトム(三尊・逆三尊・トレンドの終焉)

高値切上げは買い目線(トレンドの初動・中期・)
安値切下げは売り目線(トレンドの初動・中期・)


上昇時はロウソクの下にラインを引く(割れればトレンドの転換)
下降時はロウソクの上にラインを引く(割れればトレンドの転換)
トレンドラインは基本線を引き、インナーラインを引いてインナーラインを割れば利確、基本線で跳ね返れば押し目買い・戻り売りと言うこと。やたらに引くのではなく正確に。

相場の加速はチャネルラインブレイクの事を指しますが、ブレイクしたからと言って確定ではなく一時的な加速か大トレンドの初動か見極めることが必要。

トレンドの転換は基本線を割る(ダウ理論の6)までは同方向でインナーラインを割ったところで利確し、その後基本線も割れば(トレンドの終焉・Wトップや三尊の可能性)ポジションをニュートラルにして、今度は基本線にプルバックして跳ね返れば売り目線。
再度基本線をはじめの方向に抜ければWトップ・三尊(上昇トレンドの場合)レンジの可能性が高いのでニュートラル。

上昇トレンドにおけるペナント・フラッグは高値更新はせず直近安値は切り上げている時は上昇の可能性、安値更新はせず直近高値は切り下げている時は下落の可能性(上昇・下落ペナントでもダマシはあるはプルバックするかしないか見極める)


・チャートの形
・トレンドラインの引き方
・天井・底での目線の転換(トレンドラインに密接)

この3つを理解できれば専業として成立します。
その手法をこちらにご用意しました。
http://ws.formzu.net/fgen/S75793962/
専業になるための授業料とお考えください。

専業になるには月間で300~400pips獲るだけで十分成立します。

その手法がFX-GTG☆SDです。








ダウ理論を基本とし、本当のライン引きを使った押し目・戻りを狙う手法
FX-GTG☆SDはコチラ↓
http://kawaselife.blog130.fc2.com/blog-entry-520.html
http://ws.formzu.net/fgen/S75793962/

2016/9/1に解禁となった

手法FX-GTG☆SD結果の明細を公開中。

ブログ
http://kawaselife.blog130.fc2.com/blog-entry-520.html








為替は1日で数百pips獲ればいいのではありません。
厳選した(トレンド分析を行いIN・OUT出来る場所)トレード、質の高いトレードを見極めてトレードする手法になります。
ネットや教科書に載っていない本当の「押し目買い・戻り売り」の極意を教えます。
これをマスターすることでどんな相場にも対応して利益を出すことをここに断言します。

以前にも書きましたが、手法は数え切れないほど種類がありトレードスタイルなどにより戦略が変わってきます。

まず、初めに考えたいことは以下4つ。
1.ポジションを構築した時に構築した方向へレートが動く手法
2.ストップロスが10~15pips以内に収まる手法
3.決済するべきポイントが明確にできる手法
4.枚数を上げてトレードしていったときに含み損に耐えることが出来る確実性を持った手法
※この手法の特化しているところは1枚のチャートを出し、テンプレートで呼び込み時間足をM1~D1に切り替えるだけでトレンドがどちらに動くのかトレンドチェンジした場所が明確に分かるのがこの手法の特化しているところです

この4つは絶対に外してトレードは行えません。
1.は利益を出すためですのでこれが成立しないと始まりませんよね。
ポジションを持って20pips以上逆に行って再上昇し結局プラマイゼロ付近まで戻って又逆方向に行くような手法(体験)をお持ちの方は、要見直しが必要。

2.は為替トレードを行う上で必ず必要になるストップロス(逆指値)ですが、デイトレ(スキャル気味)を行う方はせいぜい毎回15pips以内で収まるような手法でないとコツコツドカンになる可能が非常に高いので15pips以上逆に行ってしまう手法(体験)の方はこちらも要見直し必至。

3.は人間の最大の敵「欲」に関することです。
半数以上の方がこの利確すべきポイントが明確ではない為、一時的に利益が出て安心した途端戻してきてしまい薄利になってしまう、そして一時的に利益が出ていた麻薬性から再度利益が出るのではないかという値頃感に捉われて利確出来ないままマイ転になり、もはやその時は値頃感に駆られていること自体分からなくなってトレードしている状態です。
こういった手法(体験)を使用している方も要見直しが必要になります。

4.はトレード資金を減らしたくない、増やしたいという心理を前提にトレードをするわけですが、仮にも15pips以内にストップロスが収まる手法で8~9割15pipsに収まる手法でなければ精神衛生上、よくありません。
たとえばドル円で1万通貨保有するのに約40,000円かかります。
1pips動くと100円上下するのですがスプレッド分を入れれば約2pipsマイナス200円という状態からスタートです。
ポジションをもった瞬間から-200円で10pips動いても1,000円ですので1万通貨なら大した精神状態でもありませんが、100倍してみましょう。
ポジションを持った瞬間-20,000円です。
10pips逆に動いたら-200,000円です。
そういった精神状態に耐えることのできる手法でなければいけません。
負けなければいいという考えはこの辺からきているのでしょう。
でもそれをはたしている手法は当手法以外に出会ったことはありません。

稼ぐにはある程度のバランス(技法・メンタル等)が整っていないと厳しいですね。
まだそういった手法に出会えていない方は今お使いの手法は要見直しです。



ポジションを構築するにあたって構築する場所は4箇所しかありませんよね。
その4箇所のうち2箇所は神のみぞ知る場所なので残りの2箇所を徹底して攻めることで利益を出します。



ここに、断言します。
為替は当手法を使用し、やり方さえ間違えなければ


一生、自分自身で場所を問わず、お金を稼ぐこと


が出来ます。

納税もネットでできる時代でとても楽になりました。

為替自体無くなることはないので為替は、やり方さえ間違えなければ

「定年に関係なく永久に利益を生み出し続け、経済的自由を手にできる1つのツール」

です。



生活するのにお金が必要なだけで本当はお金が一番ではありません。
しかし、利益を出せばお金で買えるものは何でも手に入ります。
一番大切なのはお金では買えないものですけど。

でも生きていく上でおかねは「絶対」必要です。


当手法は初期投資が大きめですが、必ず利益をもたらしてくれます。

勝てるトレーダーは移動平均線しか使用しないといいますが、当手法はまさに原点に還った手法です。
ですが、トレンドラインの正確な引き方やトレンドラインの基本線・副線についても触れていますしダウ理論を為替用に置き換えたどこにもない唯一無二の手法ですので使用されればお解かり頂けると思いますが、基本とはこういうものなのかということが分かり、当然結果も付いてきます。



情報商材に躍らされて負けている方、為替で必ず利益を出したい方は是非お問い合わせ下さい。

あなたのお力になれる事をここにお約束致します。





手法申込みはコチラ(限定数ですので全員の方に提供できません)

http://ws.formzu.net/fgen/S75793962/
よりお申込み下さい。

またはブログ左カラムの申込みページよりお申込み下さい。



為替自体無くなることはないので為替は、やり方さえ間違えなければ





「定年に関係なく永久に利益を生み出し続け、経済的自由を手にできる1つのツール」





です。




生きていく上でおかねは「必ず」必要です。



当手法は初期投資が大きめですが、必ず利益をもたらしてくれます。
理由は株・為替で利益を上げるために使えるインジケーターは1つしかないからです。
当手法はそのインジケーターを使用して利益を出しています。雑念が消えます。



情報商材に躍らされている方、2016年度は必ず為替で利益を出したい方は是非お問い合わせ下さい。

お力になれる事をここにお約束致します。



利益が出ない方はぜひご一報ください。

手法申込みはコチラ↓
http://ws.formzu.net/fgen/S75793962/
または左カラムの申込みページよりお申込み下さい。


それでは、2016年も充実し経済的自由を手に入れて頑張っていきましょう!!!
それでは、本日も頑張っていきましょう!








*******************
また、お申し込みいただいた方すべてに提供できるものではありません。
ご希望の方は余裕を持ってお申し込み頂きます様こちらも併せてご了承ください。











いつかやるのではなく、今この時からやるのです!!

「心が変われば行動が変わる!」

「行動が変われば習慣が変わる!」

「習慣が変われば人格が変わる!」

「人格が変われば運命が変わる!」





この機会に、一度真剣に考えてみてください。
*******************
また、お申し込みいただいた方すべてに提供できるものではありません。
ご希望の方は余裕を持ってお申し込み頂きます様こちらも併せてご了承ください。
それでは、2016年も充実し経済的自由を手に入れて頑張っていきましょう!!!
-----------------------------------------------------------------------------------
メルマガ購読・解除
 

------------------------------------------------------
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
------------------------------------------------------
スポンサーサイト
Twitter
パスワードはコチラ↓

最新記事
当手法を使用した購入者様の声(随時更新中↓↓)
A Category
FX-GTG手法申込みフォーム
マーケットタイム
世界時計 FXFX 比較
◆FX-GTG☆SD◆
外国為替をやる上で避けては通れないダウ理論。
外国為替用に置き換えたダウ理論を使って相場からお金を引き出す手法を確立。
応援よろしくお願いします!!
1日各1回でいいのでお願いします
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 相互リンクとランキングプラスFX人気ブログランキングへ
好きな投資家
Benjamin Graham
Warren Edward Buffett
Jim Rogers
2017年 月間成績
01月 +2765pips
02月 +3694pips
03月 +2995pips
04月 +3054pips
05月 +4121pips
06月 +3055pips
07月 pips
08月 pips
09月 pips
10月 pips
11月 pips
12月 pips
<2017年 pips>
2016年 月間成績
01月 +1579pips
02月 +2156pips
03月 +1779pips
04月 +2215pips
05月 +1511pips
06月 +1842pips
07月 +2569pips
08月 +2977pips
09月 +3127pips
10月 +4919pips
11月 +4481pips
12月 +7965pips
<2016年 +37120pips>
2015年 月間成績
2015/6より監視通貨ペアを増やし流動性の下がる年末年始・GW・お盆・冬休みの分の相場対策・当方も長期休みを取るための対策を行っています。
01月 +2966pips
02月 +2881pips
03月 +3101pips
04月 +3375pips
05月 +2653pips
06月 +9679pips
07月 +8812pips
08月 +8909pips
09月 +10266pips
10月 +8818pips
11月 +3144pips
12月 +1080pips
<2015年 +65684pips>
注意事項
当ブログで紹介している手法・インジケーター等はFXにおいて100%勝てる手法ではなく、あくまでも管理人が使用している手法・インジケーターでありますので有用性は一切保証はしません。 ブログに掲載されている売買手法の著作権は管理人の★stratosphere★に帰属します。 HP・Blog・商材・FX関連雑誌やセミナーなどの無断での使用は一切お断りいたします。 また掲載している内容等の使用により起こった損害やトラブル等に対しても一切の責任を負いませんので投資は自己責任で行ってください。
RSSリンクの表示
月間アーカイブ
プロフィール

B・J・W

Author:B・J・W

since.2010/05/10~

最新テンプレートは
【FX-GTG☆SD】です。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
相場の格言
もうはまだなり、まだはもうなり。
山高ければ谷深し。
漁師は潮を見る。
もうはまだなり、まだはもうなり。
山高ければ谷深し。
漁師は潮を見る。
本日の監視中通貨ペア
EUR/GBP
GBP/USD
EUR/USD
GBP/JPY
EUR/JPY
USD/CHF
USD/JPY
現在のレート
世界時計


経済指標カレンダー
外貨取引fx

外貨取引 FXfx
QRコード
QR
アンケート
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。